ホーム > 教室 > - 着付教室 > 和楽美の会 ~きもの塾~

『和楽美の会 ~きもの塾~』

日本の伝統的な民族衣装「着物」の奥深い魅力を伝えてくれる着付け教室♪10回のレッスンで着物が着られるようになります!

〒433-8125 静岡県浜松市中区和合町188-30

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回ご紹介するのは、1999年に静岡県浜松市にてオープンした着付け教室「和楽美」です。着物は日本の伝統的な民族衣装ですが、日本人であっても自分で着物を着れない方や着物の魅力を知らない方は多くいらっしゃいます。そんな方たちに着物の着付け方や着物の素晴らしさを伝えてくれる着付け教室がここ「和楽美」です。もちろん経験者の方は着物の魅力をすでにご存じだと思いますが、そんな方たちでももっと着物が好きになるような着物の奥深い魅力を伝えて下さいます。丁寧なレッスンが評判を呼び、今では幅広い年齢層の生徒さんが訪れる人気の教室です。

ここで学べる着付技術は、綺麗で早く楽に着られるやり方。どうしても着物というと息苦しく動きづらいというイメージがありますが、「和楽美」で教わる着付けは、そんな着物の概念を覆すことのできる着付けを習得することができます。これがマスターできると、15分で着物を綺麗に着ることができるので、結婚式やパーティーなどの特別な日だけではなく、日常的に着物を着こなせるようになります。こうして着物が身近になることで、帯・帯揚げ・帯締め・帯留めなどへのこだわりが出てきて、色・柄組み合わせを考えるのも楽しくなってきます。

着付けにも伝統的な流派が複数あり、「和楽美」の横田川先生はその中でも2つの流派を習得しています。そのどちらかの流派にとらわれた着付け方法を教えるのではなく、2つの流派それぞれのいいところを活かした着付けを優しく楽しく丁寧に教えて下さいます。こうして良いとこ取りをしたオリジナル着付けを学べるのはまさしくこの「和楽美」だけです。是非和服の魅力が詰まった和楽美流着付け技術を身に付け、日本の文化に触れることで今までとは違う自分を見つけてみて下さい。では、さっそくレッスン内容について詳しく見ていきましょう。


【プライベートレッスン】

レッスン料:10回/¥50,000(お一人様でも複数人でもOK)

※出張レッスン可能(別途¥10,000)

100 (トリミング)059 (トリミング)

プライベートレッスンは、10回セットになっています。こうして回数をこなすことで、紬、小紋、訪問着、名護屋帯、袋帯、半幅帯などを一通りマスターでき、普段から着物でお出かけができる自分を目指していきます。このコースの最終目標「自分で着れる」「綺麗に着れる」「早く着れる(20分以内)」これができるようになることで、私服が洋服から着物に変わる生徒さんも少なくないそうです。こうして、どの場面に和服を着て行っても恥ずかしくないようなレベルまで着付技術を上げれば、自分自身の着付技術にも強く自信が持てるようになってきます。

「和楽美」は、複数人でのレッスンだけではなく、先生とのマンツーマンレッスンができるのも魅力の一つです。マンツーマンレッスンでは、分からないことがあればその都度気軽に先生に質問をすることができ、その方の実力に合わせた無理のないスピードで指導が受けられますし、都合の良いレッスン日程と時間を相談することもできるため、忙しくて決まった曜日や日時に習い事に通えない方にもぴったりです。また、初心者の方は最初は分からないことだらけなので、マンツーマンだと不安な気持ちが和らぎ、とても心強く感じられると思います。


【きもの塾】

レッスン料:おさらいレッスン(1回/¥2,500)

着付教室編集済2着付教室編集済1

応用編が学べるおさらいレッスンでは、着物を着る上でやってはいけないコーディネート色の組み合わせのコツなど、初心者コースとはまた違ったワンランク上の着付け技術や知識が習得でき、着物に関するより詳しい知識も学ぶことができます。つまり、着物を着付ける技術だけを習得する「初心者コース」とは違い、このおさらいレッスンは技術だけでなく、その先を見据えたレベルの高いレッスンカリキュラムで着付を楽しむことができます。このコースで学ぶ着物の応用編が着物の醍醐味を最大限に味わえるコースだと思ってください。

実はこのような「応用レッスン」を行なっている着付け教室は全国的にも珍しく、そんなレッスンの場を探している方も多くいます。ではなぜ「和楽美」がこのようなレッスンコースを行なっているかというと生徒さんに長く着物を着続けてほしい」という横田川先生の願いがあるからです。着物は奥が深く、本来学べば学ぶだけ魅力を感じられるものですが、着付を習っている方でも基本の知識を習得した途端、着物の本当の魅力を知らないままやめてしまう方が多いそうです。だからこそ、その先に目を向け、長期に渡った着物ライフを送ってほしいと思います。

つまり、この応用レッスンを通じて「着付ができて終わり」ではなく、「着付ができるようになってからが本当の着付のスタート」だということに気づいてほしいのです。ちなみに、着物は着続けなければ3か月ほどで着付け方を忘れてしまうといわれています。そうなると、せっかく学んだ着付技術も一夜漬けしたテスト勉強の知識と同様に忘れてしまい、そのときの大きな努力が身にならずに水の泡になってしまします。そうならないためにも、始めるからには「応用レッスン」で着物が持つ本当の魅力を知った方が良いですよね。

「応用レッスン」では、季節に合わせた柄や用途に合わせた色の使い方、そして帯や髪飾りの色の合わせ方など、かなり具体的で細かな内容に入っていきます。そのためには着物の柄に込められた意味合いや歴史染め方などにも触れていき、知識を増やしていきます。これらは、当然着物を楽しむため、より極めるために学ぶ訳ですが、結果的に色彩について、美的センスの向上に繋がるため、普段の洋服の着こなしやセットアップでのコーディネートの際にもとても役立ちます。着付を通じて、自らセンスを磨けるなんて、まさに一石二鳥ですね!


【着物の魅力】

013027

着物は長い歴史の中でも日本に生き続けている世界に誇ることのできる「日本の伝統文化」です。戦後から海外の文化が多く取り入れられ、近年ではインターネットの普及でますます海外の情報が入るようになり、着る服も洋服がほとんどです。それ自体は当然悪いことではなく、むしろ良いことだと思うのですが、その一方で着物離れが進み、特に若者の着物への関心は激減しています。しかし、逆にこんな時代だからこそ国内では日本独自の文化が見直されつつあり、海外での着物人気も高まってきています。

世界では様々なファッションがあり、新しいものも次から次に出てくる中で、無くなることなく愛され続ける着物。長年に渡り、多くの人を魅了してきた理由は一体何なのでしょうか。まずは機能性から見ていきましょう。日本にはしっかりとした四季があり、季節によってファッションは大きく変わります。なぜなら、できることなら夏は涼しく、冬は暖かいほうが過ごしやすいからです。着物のイメージは、夏は暑そうなイメージがあると思いますが、実は夏こそ着物を着ていただきたい季節なんです。

着物は、襟元を風が吹き抜け袖口からのかすかな風に「涼」を感じることができるものなんです。また、袖があるのに慣れてしまえば、着付のやり方次第では、窮屈で動きにくいイメージはなくなり、快適に過ごせるのが着物の良さです。昔の日本人が毎日着ていた普段着なので、上手に着付けをすることでアクティブにだって動けます。実際に着てみて感じることでこういった自分の思っている印象とは違った着物の魅力を感じることができるはずです。

着物を毎日着ることによって一つ一つの動作やしぐさも変わっていきます。着物を着ている女性のしぐさはとても可憐で美しく見えます。自然とそんな動作になるので着物を着てる時に限らずその動作やしぐさが洋服に着替えても変わらず、美しい動きとなりより女性らしさが際立ちます。そして洋服を着ている人が多い現代の町中で、綺麗に着付けられた着物をまとっている女性は何かひと味違う、ワンランク上のお洒落を楽しんでいる大人の女性にみえます。そういった大人の女性が着物を着ることにより若者が憧れを抱き、着物人口が増えてくれると最高ですね。

最近では京都や浅草など、観光客用の着物レンタルショップが増えています。日本人だけではなく外国人の方からも着物がインスタ映えすると、いつもと違う特別感を楽しんでいます。しかし、それが自前の着物だったらもっと楽しんで観光できるはずです!このサイトをきっかけに着物に今一度ご興味を持ってもらい、「和楽美」の生徒さんが増え、着物人口が増えてくれると嬉しいです。なお、駐車場が限られていますので、お車で来られる際はあらかじめご連絡して下さい。

店舗情報

店名和楽美の会 ~きもの塾~
読み方わらびのかい~きものじゅく~
ジャンル着付教室
営業時間
定休日不定休
ホームページhttps://warabi2009.com/
TEL・予約090-5116-8565
FAX053-476-7430
E-mailj.sweet-club@docomo.co.jp
住所〒433-8125 静岡県浜松市中区和合町188-30

〒433-8125 静岡県浜松市中区和合町188-30
交通手段遠州鉄道鉄道線「曳馬駅(ひくまえき)」より車で13分

Owner Profile

横田川 宗古 Souko Yokotagawa

高校の部活で茶道部に入部したことがきっかけで、茶道と出会った横田川さん。学べば学ぶほど茶道の魅力に引き込まれていき、部長を任されるほどの腕前になられ、文化祭でも大勢の人の前で茶道を披露し、学生時代から茶道の文化の素敵さを人々に広めたいと思って取り組んできました。高校卒業後は公務員として県庁のお仕事をやりながら、趣味である茶道を休日に楽しみやり続けていましたが、この時はまだ茶道を仕事として捉えてはいませんでした。しかし、公務員の仕事は専門職ではなく「自分じゃないとやれない仕事」ではなかったため、自分にしかできない仕事として、茶道教室をやることを決意されました。茶道をやることで着物や和菓子など様々な日本の文化に興味を持ち、茶道教室・着付教室をしながら、着付教室もスタートされました。これからも素晴らしい日本の文化をたくさんの人々に広めていっていただきたいですね。

『和楽美の会 ~きもの塾~』への感想 41 コメント

  1. 匿名 : 投稿日:2021/08/23(月) 18:09:37

    日本人の原点ですね。
    着物姿になると、身が引き締まります。

  2. さぁちゃん : 投稿日:2021/07/05(月) 06:48:44

    フローラちゃんに会えました🙋🙋🙋7月5日

  3. 匿名さん : 投稿日:2021/04/27(火) 07:53:25

    お着物大好きです❤️

  4. 匿名 : 投稿日:2021/04/05(月) 12:57:18

    近くなら、行ってみたいです。

  5. 匿名さん : 投稿日:2021/04/01(木) 18:51:34

    スゴイ

  6. 匿名 : 投稿日:2021/02/18(木) 07:52:32

    和装も女性らしくなって良いですよね

  7. 匿名 : 投稿日:2021/02/07(日) 06:53:49

    一人で着付けが出来るといいですね。
    近くなら行きたいです。

  8. さぁちゃん : 投稿日:2021/02/04(木) 10:36:10

    フローラちゃん見つけたよ🙋🙋2月4日

  9. 匿名希望 : 投稿日:2021/01/30(土) 07:52:17

    着物いいですね。私も着物姿を子供にまた見せたいですね。

  10. 匿名さん : 投稿日:2020/12/21(月) 05:12:24

    着物着るきかいがないですが自分で着られようになりたいです。

  11. kyou : 投稿日:2020/12/05(土) 09:32:23

    わたしも和服姿になってみたい

  12. 匿名さん : 投稿日:2020/11/19(木) 23:27:33

    最近着物を着ていないので、着て見たくなりました。

  13. 匿名さん : 投稿日:2020/10/18(日) 11:30:47

    やはりお着物は良いですね。最近は着ていないので、着て見たくなりました。

  14. 匿名さん : 投稿日:2020/10/04(日) 01:40:19

    着付けしてほしい

  15. 匿名さん : 投稿日:2020/06/12(金) 20:44:32

    フローラちゃんに会えました。和服、いいですね。

このお店を見た人はこちらも見ています...