ホーム > 旅行 > - 旅館 > ほほえみの宿 滝の湯

『ほほえみの宿 滝の湯』

最高の接客と新鮮な野菜やお肉を使ったお料理、そして美人の湯「天童温泉」をゆっくりと味わえるほほえみの宿。

〒994-0025 山形県天童市鎌田本町1-1-30

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

外観1中庭1

明治44年山形県天童市鎌田地区で井戸掘りをした際に発見された天童温泉天童温泉開湯の年に創業した天童屈指の老舗旅館が今回ご紹介する「ほほえみの宿 滝の湯」。創業当初は、7部屋ほどしかなかった小さな旅館ですが、丁寧な接客温泉の効果が話題を呼び、現在のような山形県を代表する有名旅館となりました。広々とした開放的なロビー季節ごとに違った表情を見せる中庭地元の野菜やお肉を使ったお料理お肌に優しい「美人の湯」お客様目線の接客やプランなど、滝の湯の人気の秘密を徹底解説いたします!

内観4内観2

滝の湯のモットーは、「人と自然に優しい宿」。総勢100名のスタッフの皆さんがこのモットーを常に頭に置き、日々お客様の接客にあたっています。その証拠に、県外のお客様だけではなく、地元の方にも多く利用されており、地元に支えられている旅館と言えます。つまり、リピーターが多いということ。旅館や飲食店など、どんなサービス業であっても次も来たくなる接客でなければ長く営業はできません。利用した人にしかわからない滝の湯の次も来たくなる接客とサービスを是非体験してみてください♬


【竜王の間】

竜王の間1竜王の間2

天童市といえば、将棋の駒の生産量日本一の場所。そのため、街の中には将棋にまつわる施設やモニュメントがたくさんあり、将棋ファンの間では聖地と呼ばれるほど。そんな将棋の聖地にある滝の湯には、将棋の全8タイトル戦(竜王戦・名人戦・叡王戦・王位戦・王座戦・棋王戦・王将戦・棋聖戦)の中でも最高峰の棋戦「竜王戦」などタイトル戦を意識して作った四季亭和室特別室「竜王の間」があります。この部屋は普段は一般のお客様にもお泊りいただけるようになっています。

竜王の間3竜王の間4

しかし、聖地天童になる「聖域」過ぎて、「逆におこがましく宿泊できない」というファンの方もいるほど。一般の部屋とは違い、棋士が将棋を打ちやすくテレビ中継しやすいよう、緻密に計算された作りとなっており、客室で唯一料金表がない部屋としても有名です。まさに特別な部屋と言えるでしょう!将棋に興味がある方から熱烈な将棋ファンの方まで、歴史的な棋戦が数々繰り広げられてきたこの場所で、プロ棋士の並々ならぬ雰囲気を感じてみてほしいですね。きっと、もっと将棋を好きになると思いますよ☆


【天童温泉】

天童温泉1天童温泉2

天童温泉の泉質はナトリウムーカルシウム硫酸塩温泉で、冷え性や皮膚乾燥症などに加え、メタケイ酸という美肌効果の高い成分が多く含まれていることから「美人の湯」として知られています。また、疲労回復健康増進、身体のこわばりや痛みを軽減してくれ、硫酸塩温泉特有のきりきずや抹消循環障害うつ状態皮膚乾燥症にも効果があると言われている、まさに魔法の湯。さらに、温度はそこまで高くないため、長時間の入浴を楽しめるのも魅力の一つ。男女合わせて1000㎡ある広々とした空間の中で、ゆったりと浸かることで身体の芯から温まり、温泉効果も高まりそうです。

天童温泉3天童温泉4

湯上りには、なんと生ビールが1杯無料で飲める最高のサービスが!!ポカポカに温まった体の中に冷え冷えのビールを流し込めば、悩み事や不安事など全て吹き飛んでしまうほどの爽快感が広がります!!ビール好きな方はもちろん、ビールが苦手な方でもこの一杯は最高の思い出になると思います。また、無料サービスは温泉卵や健康茶もあるので、お酒を飲めない方でも十分楽しめます。これらのちょっとしたおもてなしの一つ一つが、高いお客様満足度に繋がっています。老若男女に愛される理由が段々と分かってきましたね(^-^)


【お料理】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA料理2

お料理で使用する野菜のほとんどは、滝の湯の自家菜園でのびのび育てた無農薬野菜たち。それらに使う肥料も、館内で出た生ゴミを活用することで循環型有機農業を成功させ、人と自然に優しい宿を見事に実現しています。お肉は、山形県を代表する「山形牛」「米沢牛」をメインに使用し、山形県を丸ごと味わえるお料理ばかり。愛情込めて作られた採れたての新鮮な野菜たちと山形県のブランド牛を最高の腕を持った料理人さんが、見た目の美しさはもちろん、化学調味料を使わずに、濃くも薄くもない丁度良い味付けで調理してくれます。

料理6料理77

これらのお料理と抜群の相性を誇るのは、山形県の日本酒たち。滝の湯では、IWC2016の日本酒部門で1200を超える銘柄の中の頂点に立った「出羽桜 純米酒 出羽の里」や山形県が11年の歳月をかけて開発し、2008年のIWCで世界一になった「出羽桜 純米大吟醸 一路」を取り揃え、日本酒好きの方々の心を鷲掴みにしています。(※IWC=International Wine Challenge:イギリス・ロンドンで毎年4月に開催されるワインコンペのことで、2007年からは日本酒部門が設けられています。)

もちろん、それだけではなく、自家葡萄園で育ったデラウェアを醸造させたオリジナルワイン「陽だまり」をはじめ、豊かなうまみとすっきりとした味わいが特徴的な山形県産で「高畠ワイナリー」の「嘉-yoshi-スパークリング シャルドネ」など、幅広い種類のお酒が楽しめます。お酒のシメにオススメなのは、山形名物「芋煮」。里いも、こんにゃく、野菜などの新鮮な食材の旨味が一つの鍋で味わえる山形県の郷土料理である芋煮を是非味わってみてください★山形県内でも芋煮の味付けは場所によって異なるため、滝の湯ならではの芋煮の味もお楽しみに♪


【日帰り温泉】

日帰り温泉2内観1

滝の湯では、宿泊プランだけではなく、日帰りプランにもこだわっているため、泊まってゆっくりしたいけれど時間が取れない、家の事が気になって泊りがけで外出はできないという「宿泊できない方」に大変喜ばれています。昼食・夕食と入浴が一緒になった一人7千円(※ご利用人数、部屋タイプ、利用日により料金が異なります。)のコースは、MAX滞在可能時間9時間というかなりお得な日帰りプランです。また、土日限定ではありますが、一人5千円で昼食と入浴がセットになったプランも気軽に利用できると大人気です。


【団体のお客様へ】

宴会2料理66

企業や組合の方々には、300名まで収容できる大宴会場がオススメ。どれだけ大人数で利用されても、滝の湯のスタッフさんの臨機応変な対応力ご希望に合わせたお料理に満足していただけると思います。また、宿泊とお食事をセットにすると、団体特別価格でご利用できるので是非利用してみてください。(※人数によるため、まずはお電話でお問合せを。)特に、さくらんぼの季節である6月・7月には、県外から「さくらんぼ狩り」をする方々が続出するため、多くの方で賑わいます。ただでさえ人気の滝の湯なので、是非ご予約はお早めに☆彡


【天童温泉で湯めぐり】

湯めぐり2湯めぐり1

天童温泉を巡るにあたって、知っておくべきお得な情報をお伝えします。まずは、日帰りで少しだけ温泉めぐりをした方にオススメな、「天童温泉湯めぐり券」一枚千円で2枚の入浴チケットがついており、6ヶ月間の有効期限内であれば、対象旅館の温泉にいつでも入浴できるお得で便利な回数券です。また、1年間の有効期限内であれば、対象旅館の温泉に何回でも特別割引料金で入浴することができる「天童温泉パスポート(¥500)」1年間対象旅館の温泉に何回でも入浴し放題「プレミアプパス(¥30,000)」まであるみたいです!

湯めぐり3湯めぐり4

これらのお得なチケットやパスポートは、対象となるそれぞれの旅館に販売されており、詳しくはお電話やフロントにて聞いていただくか、HPからもご確認できます。なお、これらが使える旅館は、栄屋ホテルあづま荘天童ホテルホテル王将ほほえみの空湯船つるや滝の湯です。(「ホテル王将」のみ「プレミアムパス」はご利用できませんので、ご注意ください。)このような地域活性を、企画・実施しているのは、このお店紹介サイト「DMC」と同じ名前の「㈱DMC天童温泉」。この他にも様々な取り組みを天童市を上げて行なっているので、ご興味があれば是非チェックしてみてください♬

店舗情報

店名ほほえみの宿 滝の湯
読み方ほほえみのやど たきのゆ
ジャンル旅館
営業時間24時間
定休日不定休
ホームページhttps://www.takinoyu.com/
TEL・予約023-654-2211
FAX023-654-2217
E-mailyoyaku@takinoyu.com
住所〒994-0025 山形県天童市鎌田本町1-1-30

〒994-0025 山形県天童市鎌田本町1-1-30
交通手段JR「天童駅」から車で5分

Owner Profile

山口 隆子 Takako Yamaguchi

(※女将さんはお写真の右から二番目)
幼少期から実家が旅館を経営していたことで、高校卒業後、東京YMCA国際ホテル専門学校に進み、宿泊業の基礎を学ばれました。卒業後の19歳の時、家業である「滝の湯」に入り、現場の第一線で経験を積み、36歳の頃に女将に就任、2007年には副社長に就任されました。天童温泉の女将さんたちで構成される「お駒会」と山形県の女将さんたちで構成される「やまがた女将会」の初代会長を務められた山形県を代表する女将さんの一人です。長年の滝の湯人生の中で、様々なご苦労もあったそうですが、滝の湯でのひと時を楽しみにして来るお客様のために、今まで全力で歩んでこられたそうです。長年滝の湯が掲げてきた「人と自然に優しい宿」をより強いものにするため、今日も笑顔の接客でお客様をお出迎えされています。これからも、地域に根付いた旅館として、リピーターを増やし続け、更なるお客様の拡大を目指していただきたいですね。

『ほほえみの宿 滝の湯』への感想 18 コメント

  1. 匿名さん : 投稿日:2018/08/29(水) 19:30:21

    素敵なお宿ですね。隣県なので泊まってみたいです。

  2. さぁちゃん : 投稿日:2018/08/23(木) 02:46:15

    フローラちゃんありがとう😊😊😊

  3. 匿名さん : 投稿日:2018/08/03(金) 00:00:11

    温泉に入ってゆっくりしたいなぁ❣️

  4. 匿名さん : 投稿日:2018/07/16(月) 21:34:19

    温泉♨️氣持ち良さそうです♡

  5. 匿名さん : 投稿日:2018/07/11(水) 10:57:15

    山形行った事ないようです。行ってみたいです!

  6. 匿名 : 投稿日:2018/07/10(火) 23:21:39

    素敵な旅館に泊まりに行ってみたいなぁと思いました♪温泉に入ってリラックスしたいなぁ~

  7. 匿名さん : 投稿日:2018/07/10(火) 22:07:07

    温泉いいですねぇ😄
    泊まりにいきたぁ~い❤

  8. 匿名さん : 投稿日:2018/07/10(火) 20:08:05

    泊まってみたいなー

  9. 香(キョウ) : 投稿日:2018/07/08(日) 22:42:01

    こんばんは^^;
    私の父と彼が将棋大好き💕私も少し^^;笑
    天童市一度行ってみたい!
    そして温泉♨️にも
    彼の仕事の疲れを癒してあげたい

  10. 匿名さん : 投稿日:2018/07/07(土) 16:08:51

    新潟市に住んでいて近いので
    是非一度行きます💖❗️

  11. さぁちゃん : 投稿日:2018/07/06(金) 13:43:41

    温泉♨️良いですよね

  12. 匿名さん : 投稿日:2018/07/06(金) 10:59:19

    こんにちわ❗素敵なお宿ぜひ行ってみたいです。計画してゆっくり温泉に入りたいです

  13. 匿名さん : 投稿日:2018/07/06(金) 09:42:46

    ゆっくり時間を過ごしたいです。

  14. 匿名さん : 投稿日:2018/07/06(金) 05:10:45

    ぜひ行ってゆっくりとまったりしたいです

  15. よっしー : 投稿日:2018/07/05(木) 22:49:00

    父の田舎が山形なので、ぜひとも伺いたいです。