ホーム > 販売 > - 果樹園 > 鶴田農園

『鶴田農園』

国産・無農薬で安心の皮までまるごと食べられる恋バナナ☆単体だけでスイーツとして味わって頂けるほど甘くて美味しいです。

〒838-0055 福岡県朝倉市下浦2080-1

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

2020年4月上旬から出荷予定

ロゴimage1

今回ご紹介するのは令和元年に創業された皮ごと食べれるバナナを栽培・販売をしている福岡県朝倉市の「鶴田農園」です。一時期テレビや雑誌でも特集され、栄養価が高く美味しいと話題になった「皮ごと食べれるバナナ」。ですが、なかなか作っている農家さんが少ないため、販売店も限られており、実際に口にした人は少ないのではないでしょうか。どこからどう見ても見た目は普通のバナナですが、農薬を使用せず、特別な栽培方法で育てることで、皮が薄くなり丸ごと食べられるバナナとして全国各地に出荷されています。


【鶴田農園の歴史】

鶴田工業1鶴田工業2

まずは鶴田農業の歴史からお話していきましょう。鶴田農園のバナナの栽培は令和元年にスタート。これだけ聞くと歴史が浅いように感じますが、そのトップである「鶴田隆康社長」は元々、大正2年から続く「鶴田工業」の社長であり、現会長の超大物!!鶴田工業は創業当初から社会貢献活動の高い会社を目指し、高い技術力を地域のために使ってこられた地元からの信頼の厚い老舗の建設・建築会社です。そして、チャレンジ精神の強い鶴田会長によって、常に新しい試みに挑戦し続けてきたことで、大きく発展を遂げてきた会社でもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな鶴田会長が更なる地域貢献をするべく、広大な土地を活用し、話題になるような新しい試みをと「皮ごと食べれるバナナ」の栽培プロジェクトがスタート。しかし、そもそも赤道近くの温かい国で育つ果物なので、国内での栽培が非常に難しいということに加え、元々農業のノウハウを何も持っていなかったため、スタート当時はかなりのご苦労があったそうです。そんなとき、助けてくれたのが地元の農家の方々。鶴田会長のためならという地元の農家さんたちがノウハウを提供してくれたことにより、やっと誕生したのが「皮ごと食べれるバナナ」なのです。

そのため鶴田農園のバナナは、ただの珍しいバナナではなく、地元の方々一人一人の気持ちのこもった想いの強い特別なバナナであり、汗と涙の結晶。バナナを育てるビニールハウスは、広大な敷地に大きいものが4つと小さいものが1つあり、徹底的な環境管理の元、一本一本大切に育てられています。農園全体の面積は1万m2以上。その中でバナナだけではなく、様々な作物を栽培したり、今後は地域のイベントの開催場所として提供することも考えているそうです。農業のノウハウを高め、地元への更なる貢献活動に務める、まさに非の打ちどころがない会社といえます。


 【皮ごとバナナの秘密】

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

『皮ごと食べられるバナナ』、言葉で言ったり、食べるのは非常に簡単ですが、一体どのように栽培すればそんなバナナが育つのでしょうか。取材を進める中で、段々とその答えが見えてきました。まずは、品種。品種は意外にも、一般的にスーパーで販売されているバナナとしても使われている『グロスミッチェル種(台湾産)』。このバナナは香りが高く、ねっとり感が少なく酸味が強いサッパリとした人気の高いバナナです。問題は、このバナナがどのように皮ごと食べれるバナナになるかというところです。それは、収穫時期にありました。

鶴田農園では、通常の収穫時期には収穫せず、熟するまで待ち、収穫後も更なる熟成を促すために10日~12日間寝かせます。すると、徐々にシュガースポット(成熟時に表面に出る斑点)が出現し、皮が薄くなることで『皮ごと食べられるバナナ』へと変化をとげます。バナナには数々の魅力的な栄養素が入っているため、スポーツ選手がよく、試合の直前や休憩のときに食べているイメージ。しかし、実はバナナはに含まれている栄養素も非常に高いため『皮ごと食べれるバナナ』は、バナナが持つ全ての栄養素を取り入れることができる最強の果物だと言えるのです!

皮ごとバナナを食べる前は、青臭く渋い味を想像してしまいますが、こうした様々な手間暇がかかっている「鶴田農園」のバナナは、中身はもちろんのこと、皮も柔らかく驚くほど美味しく食べられます。もはや果物という概念を飛び越え、単体だけでスイーツと呼べるほどの一品です。バナナはリンゴやモモ、ナシなどの人気の高いフルーツと比べても、日本人が最も食べているフルーツとしてダントツの第一位。しかし、ほとんどの人が食べているバナナは海外産の皮ごと食べれないバナナです。これを機に是非『皮ごと食べれるバナナ』を食べてみて下さい。

バナナにシュガースポットが出てくると糖度が増してより美味しい、食べごろの状態の目印になると言われています。シュガースポットのあるバナナとシュガースポットのないバナナを比較するともちろん香りも違いますが、栄養分も格段に違いが出ることがわかっています。シュガースポット出現後のバナナはないバナナに比べると8倍免疫増強効果があると言われています。なので皆様も一緒にシュガースポットの出現した甘くておいしい栄養たっぷりのバナナを食べて免疫力を上げ風邪のひかない強い体作りをしていきましょう!


【水や温度・湿度のこだわり】

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

鶴田農園のバナナは筑後川の主流のミネラルの豊富な自然の水を使用して育てています。さらに、常に温度湿度をバナナにとってベストな状態になるように細かく管理をし、手抜き・妥協は一切なしの徹底管理を実現!それを支えているのが、ビニールハウス内に設置してある、湿度・温度管理システム。室内にまんべんなく均等に同じ環境で育ち、全てが最適な成長を遂げられるよう、筒形のビニールが所せましと通っており、その中でたくさんのバナナたちが気持ちよさそうにスクスク育っていました。

一般のバナナより、収穫時期が遅い分、育て管理する時間が多いため、ビニールハウス内の環境はとても重要。温度調節や湿度調節を一瞬でも怠ってしまえば、暖かい地域に生息するバナナはあっというまに枯れてしまい、品質・味共に落ち、お客様の信頼も失いかねません。こうしたビニールハウスでの徹底した環境管理をすることで芯から『皮ごと食べれるバナナ』が初めて完成します。だからこそ、輸入されたバナナやスーパーに並んでいるバナナとは違い、皮まで綺麗な状態に保つことができ安心してまるごと食べることができるのです。

もちろん、皮ごと丸々食べるバナナであるため、無消毒・無農薬が意識されており、衛生面でも細心の注意をはらって育てられています。このような安全・安心があるからこそ、小さなお子さんがいらっしゃる親御さんでも、安心して子どもに与えることができるんですね。一般的に食べられている輸入物のバナナは青い状態のまま収穫され日本に入ってきます。その理由として、黄色く熟したバナナの輸入は、農業に害を及ぼす可能性のある害虫を連れてきてしまう恐れがあるからです。それを思うと国産のバナナが値段が高く、安心して食べられる理由が納得できます。


【発送へのこだわり】

値段:1本/¥600

OLYMPUS DIGITAL CAMERAimage9

フルーツは食べるタイミングによって香り食感などがだいぶ左右される食べ物です。しっかりと食べごろを見分けることが美味しいフルーツを食べる秘訣ともいえるでしょう。海外から輸入されてきたバナナは植物防疫法により完全に熟れる前の青い状態で日本に運ばれてきてから特殊な装置で追熟させ、スーパーなどの店頭に並びます。ですので特にフルーツの中でもバナナは装置によって異なる美味しい食べごろを見分けなければなりません。しかし、鶴田農園のバナナは私たちが食べごろを見分ける必要がなく簡単に一番美味しく食べることができます。

その理由は、鶴田農園のバナナは出荷する時にはすでに熟された黄色い状態であり、その後常温で保管して頂きシュガースポットが全体にポツポツと出てきたころが食べごろの目安と細かくご案内させていただいているので、食感、味、香り全てがバナナにとってのベストなタイミングでお客様に食べて頂くことができるのです。より美味しい状態でお客様の元に届けたいという鶴田農園の想いから、日にち指定での商品の発送や到着はお客様の希望に添えない場合もありますので、ご了承くださいますようお願いいたします。注文受付はTELとFAXとなっておりますので、鶴田農園のバナナが気になった方はぜひお問い合わせください。(TEL:090-3195-9296 FAX:0946-23-0594)


【バナナを食べることでもたらす効果】

image11OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バナナの皮には、の健康維持に欠かせない「マグネシウム」や粘膜の健康を支える「ビタミンA」、健康的な体作りに役立つ「ビタミンB6」、赤血球を生成する際、葉酸とともに活躍してくれる「ビタミンB12」、活性酸素を抑制する「ビタミンC」、体内に溜まった余計な水分・塩分の排出を促す「カリウム」、溜まった便を押し出す「不溶性食物繊維」などが、豊富に含まれています。バナナは中身にもたっぷりと栄養が含まれていますが、にはこのようにたくさんの栄養素が含まれており、皮ごとバナナを食べることでもたらす良い効果がたくさんあります。

栄養素が高い食品として有名なバナナですが、バナナの持つ自然の甘さというのは人間の体必要不可欠栄養を持っています。バナナの糖質にはショ糖、果糖、ブドウ糖と様々な種類を含んでいます。このブドウ糖は脳のエネルギー源に繋がると言われています。つまり、疲れている時や勉強している時などにブドウ糖を摂取するとスッキリするのはこのことからだと言われています。果糖はバナナの糖質の中でも大半の割合を占めており、血糖を上げにくくしゆっくりと体内に吸収される性質を持っています。糖を多く含んでいるにも関わらずバナナが太りにくい体を作ると言われているのには果糖の性質によるものだったのです。

店舗情報

店名鶴田農園
読み方つるたのうえん
ジャンル果樹園
営業時間8:00~20:00
定休日
ホームページ
TEL・予約0946-28-8991
FAX0946-28-8992
E-mail
住所〒838-0055 福岡県朝倉市下浦2080-1

〒838-0055 福岡県朝倉市下浦2080-1
交通手段西鉄甘木線「上浦駅」から徒歩10分

Owner Profile

鶴田 隆康 Takayasu Tsuruta

40代半ばに鶴田工業の3代目社長として就任された鶴田隆康社長。元々祖父が鍛冶屋(鉄工所)をやっており、工場の土地として使おうと思っていた土地をバナナの栽培する場所にあてて全く異なった業界に挑戦を始めました。地域貢献のため地元の方々の力を借りてこの鶴田農園をスタートさせました。美味しいバナナを栽培するためこだわりのある苗を求めて鹿児島まで仕入れに行ったそうです。何か新しいことに挑戦したいという気持ちから農業をスタートさせましたが、人とは同じことをしたくなかったのでバナナの栽培を新たな挑戦としてチャレンジ。100年以上の歴史ある鶴田工業の実績と信頼があったからこそ挑戦することができたそうです。しかしバナナの栽培は今まで鶴田工業で行なってきたこととは全く分野の異なる新たな挑戦だったため一から努力をしたそうです。そんな努力があったからこそ今美味しいバナナを育てることに成功しました。甘くておいしいバナナをたくさんの人の元に届けて笑顔にしていってほしいです。

『鶴田農園』への感想 38 コメント

  1. とくさん : 投稿日:2020/07/25(土) 04:04:03

    国産バナナ食べてみたいです

  2. 匿名さん : 投稿日:2020/07/21(火) 20:05:52

    バナナ大好き是非食べたい

  3. 匿名さん : 投稿日:2020/07/06(月) 20:27:16

    フローラちゃんに会えました。美味しそうですね。

  4. 匿名さん : 投稿日:2020/06/17(水) 17:14:32

    美味しそうです😊💕

  5. 匿名 : 投稿日:2020/05/14(木) 09:28:51

    あ~~あ美味しそうですね
    一度食べてみたいです

  6. ゆりたん : 投稿日:2020/05/06(水) 21:21:55

    すっごい!バナナですね。食べて見たいです!

  7. 匿名 : 投稿日:2020/05/05(火) 20:07:05

    国産のバナナを栽培してるんですね
    一度は食べてみたいです

  8. ジミたん : 投稿日:2020/05/02(土) 11:24:38

    バナナ大丈夫

  9. 匿名さん : 投稿日:2020/04/27(月) 15:17:33

    是非行ってみたいですですね。

  10. 匿名さん : 投稿日:2020/04/22(水) 16:41:27

    値段は高いけど食してみる価値がありそうですね

  11. 匿名さん : 投稿日:2020/04/22(水) 09:01:26

    そろそろ出荷ですか?

  12. 匿名さん : 投稿日:2020/04/22(水) 09:00:15

    今の時期だからこそ美味しい物たべて免疫力アップ

  13. 匿名さん : 投稿日:2020/04/08(水) 15:48:30

    一度食べたいな

  14. 匿名 : 投稿日:2020/04/03(金) 00:33:10

    可愛い包み紙でバナナがお菓子のようにみえました。
    名前も素敵ですね。
    これはまるでデザート💖

  15. 匿名 : 投稿日:2020/04/03(金) 00:23:23

    こだわりのバナナですね。
    栄養をまるごといただけるなんて、すごいですね。
    一度是非食べてみたい!

このお店を見た人はこちらも見ています...