ホーム > 販売 > - 製菓店 > 扇屋餅店

『扇屋餅店』

明治37年からの続く伝統の味!新潟特選こがねもち米100%の絶品餅菓子を是非味わってください!

〒954-0057 新潟県見附市新町1-10-15

FavoriteLoadingお気に入りに追加する

扇屋餅店

明治37年から続く伝統ある老舗製菓店「扇屋餅店」。

本店と支店の2店舗があり、本店では主に製造・販売を行い、支店では販売をメインに運営しています。また、見附市の一部の「まちの駅」や「道の駅」「スーパー」などでも販売されています。※販売店の詳細はページ下をご参照ください。※写真は本店です。

もち米品種の最高峰の新潟県産「こがねもち米」100%を使用した餅菓子は100年以上続く伝統の味です。粘りとコシの強さが特徴である「こがねもち米」は、他のもち米品種に比べて収穫量が少なく、全国のもち米収穫量のわずか15%です。

そんな、貴重な「こがねもち米」を贅沢に100%使用した「扇屋餅店」の餅菓子たちはどれをとっても絶品です。素材や品質には徹底したこだわりを持ち、添加物や保存料は一切使用していないそうです。全国発送も行っているため、新潟県外の方々も食べることができますよ♫


【通年メニュー】

■大福 1個¥110(税込)

扇屋餅店

「扇屋餅店」を代表するメニューがこの「大福」。「こがねもち米」100%のモチモチの食感は一度食べたら忘れることはできません。どこにでも売っている大福とは全く味の深みが違い、全国にこの大福のファンがいます!

こがねもち米の100%の生地はとにかくモッチモチ!そんな生地の中に、溢れんばかりに詰まっているのはこだわりの「粒あん」です。こだわりにこだわりぬいた愛情たっぷりの手作り粒あんは絶妙な食感と、上品な甘さでやみつきになります。

甘すぎない上品な味で、お餅との相性は抜群です。お餅はあんこがうっすら見えるまでうすく、これでもかというほどあんこが詰まっています。創業から変わらぬこの味は常連のお客様にも大好評で、まず売り切れになるのはこの「大福」です。100年以上の伝統の味なのにも関わらず気取らない親しみやすい味はどこか懐かしい味♫この味を是非食べてみてはいかがですか?


■串だんご 1本¥95(税込)

扇屋餅店

こしひかりブレンドを使用した「みたらし団子」です。たっぷりとかかったコクのあるタレはお餅本来の味をさらに引き立てます。このとろみがある特製のタレもちろん手作り☆何から何まで手作りにこだわったこのお店の方針は創業当初から変わっていません。どこまでいっても安心で安全にこだわっているからこそです☆うっすら見える焦げの付いたお餅に食欲がそそります。長年培われた熟練の焼き技がこのような丁度良い焦げ目をつけているのです。

また、串に刺さっていて食べやすいので、運動会やピクニック、花見など野外で食べるのもいいですね♫こんな美味しい串だんごがあれば盛り上がること間違いなしです!

値段もリーズナブルなので、下校途中の学生やご家族でまとめて買われる方などに大人気!今時1本95円なんて金額みたことがありませんよね!また、お茶にもコーヒーにも非常に相性が良いため、店内で飲み物も販売していますので一緒に購入するのもおすすめです。きっとご家族全員喜びますよ♫


■久持良餅(くぢらもち) 1本¥95(税込)

扇屋餅店

「もち米」と「うるち米」の粉を水で練り、箱の中でのばし、ムキ胡桃・砂糖水を加えて蒸したものです。名前の由来は久しく持ちの良い食べ物ということみたいです。

そのため、昔は旅に出かける際に持ち歩いたとされています。この「久持良餅」は山形県の名産品ですが、「扇屋餅店」では「米粉」「砂糖」「重曹」「塩」「カラメル」「大豆」を加えており、扇屋餅店オリジナルのアレンジがされています。

とはいうものの「久持良餅」という名前自体きいたことのない方がほとんどではないでしょうか?つまり売っているお店自体が珍しいということなんです!この滅多に食べられない「久持良餅」を味わってみたくはありませんか?餅菓子専門店が作る本格的なこの味は、長年の知恵と経験がたくさん詰まっています。本物思考のそこのあなた!今すぐ店頭に行くか、お電話でのご注文をしてみては♫優しく丁寧に接客してくれますよ。


■味付け赤飯 小サイズ¥300(税込)

扇屋餅店扇屋餅店

■五目赤飯 小サイズ¥330(税込)

扇屋餅店扇屋餅店


 《夏物メニュー》

■笹餅 1個¥110(税込)

扇屋餅店

この笹餅のモチモチの食感は一度食べたら忘れることはできません。唇にお餅がひっついてしまうほどのモチモチ感で、食べる人全てを虜にさせる美味しさ。これは、もち米本来の粘りとコシを最大限に活かしているからなのです!

お餅にしっかりと笹の香りが付いているので、食べた瞬間口の中で笹の香りが広がります。香りと一緒に飛び込んでくるのが、あんこの風味!最高のバランスです!あまりの美味しさに食べたら最後!リピーターになること間違いなしです!全国に多くのお客様がいらっしゃり、毎年ここの笹餅を求めます。夏が来るのが毎年楽しみになりますね♫

見た目にも美しいこの笹餅は、ギフト用として大人気で夏になると一気に注文が殺到します。店頭に並べられても連日売り切れが当たり前の夏季限定の目玉商品に一つです。そのため、お早めのご注文をおすすめします。笹餅に合うのはやっぱり緑茶!お仕事や家事で日頃お疲れの方でも、「笹餅」と「緑茶」との最高の一服があれば疲れが吹き飛び、明日からより頑張れることでしょう♫


 ■白玉 1個¥110(税込)

扇屋餅店

こしひかりの米粉を丁寧に時間をかけて蒸しているので、フワフワとした食感が特徴です。可愛らしい見た目も人気の理由で女性のお客様も多くいらっしゃいます。一見小さく見えるこの白玉も中を開ければたっぷりのあんこが☆このメニューも夏季限定となっており、笹餅と並び看板メニューの一つです。食べやすい大きさとフワフワの食感でお子様からご年配の方まで幅広い層に愛されています。

【米粉の豆知識】日本人にはなじみ深い食材であるお米を粉にしたものです。近年では色々なメニューに使用され、とても注目されています。 日本にお米が伝わったのは今から2200年~2300年前の縄文時代といわれており、弥生時代に大いに広まったとされています。一方、米粉の起源も古く、奈良時代の遣唐使により米粉や小麦粉で型を作り、油で揚げたおせんべいのような唐菓子が伝えられ、これが米粉のはじまりといわれています。江戸時代には茶道とともにお米の粉を主原料とした日本独自の和菓子が発展し、本格的に米粉が使われはじめました。 そのように長い歴史を持つ米粉が今注目されているのには様々な理由があるのです。


《秋メニュー》

■栗赤飯 1人前¥378(税込)

栗赤飯(一人前)

秋の食材としては「栗」!この時期しか取れない甘味の強い栗をふんだんに使ったお赤飯♫こんな贅沢なお赤飯見たことありますか?!お誕生日や結婚記念日などお祝いごとにはピッタリだとおもいませんか?また、紅しょうがも良いアクセントになっており、お米の味を引き立てます。

普通のお赤飯は「小豆」を使用しますが、ここ「扇屋」のお赤飯はインゲン科の「金時豆」を使用しています。聞きなれない豆かもしれませんが、小豆よりも形が綺麗で味も優れていることで有名で煮豆用に最も適した豆とされ、洋風の煮込み料理にもよく用いられます。甘納豆の原料としても重要です。白金時豆は、白餡の原料としても利用されます。

【赤飯の栄養】金時豆には脂質はほとんど含まれず、糖質とたんぱく質が主成分なので、女性には嬉しい食材ですね♫また日本人に不足しがちなビタミンB1などのビタミン類や鉄、カルシウムが豊富に含まれていることでも知られています。さらに、食物繊維も豊富で便通を整える作用もあるそうです。


 《冬物メニュー》

■切餅 1パック(10切れ入)¥750(税込)

■豆切餅 1パック(10切れ入)¥780(税込)

■豆餅 1個¥95(税込)

■水ようかん 1個¥105(税込)

■桜餅 1個¥110(税込)

1448002521178

冬期メニューもメニュー豊富で充実しています。やはりお正月や春先に向け、お餅や桜のメニューがでてきますね♫季節ごとに扇屋さんの楽しみ方があるのは嬉しいですよね。今ではどこにでもあるコンビニエンスストアやスーパーなどでは季節に関係なく様々な食材が楽しめます。しかし、旬のものはやはり旬の時期に食べるのが最も美味しい食し方ではないでしょうか。本当に美味しいものだけをお客様に提供したいと思っていないとこのようなメニュー構成にはなっていません!人を想うこの気持ちこそが扇屋の守り抜いてきた伝統なのかもしれません。


 《春物メニュー》

■笹だんご 5個入¥680(税込)

扇屋餅店

笹だんごに練り込むつなぎは「よもぎ(餅草)」が一般的ですが、「扇屋餅店」では、見附地域の昔からの手法である「ごぼっ葉(オヤマボクチ)」も一緒に使って作られています。「ごぼっ葉」をつなぎに使うと、だんごにコシが出て、笹の葉から離れ易くなるそうです。

そのため、笹で包む際には、風味の良さからもだんごを油で濡らさず、粉を用いています。また、だんごの色も緑色ではなく、黄緑色をしているのが特色です。

■三角ちまき 5個入¥650(税込)

新潟産こがねもち米100%を笹で包み、鍋で長時間ことこと煮上げました。きな粉と同量の砂糖を入れ、塩を少々加えて食べてみてください。これまた絶品ですよ!残った場合は朝・夕、水を取り替えて浸すと美味しく食べれますよ♫


[安心の製法]

扇屋餅店で作られる餅菓子たちはお客様の口に入るまでに相当な手間暇をかけられて作られています。毎日休むことなく朝2:30から始まる餅作りは、創業当初から変わらず続いています。

お餅本来のコシとなめらかさを出すために扇屋餅店の「お餅作り」は、「蒸す」作業と「つく」作業が二回づつ行われます。当然その分の手間とコストはかかるののですが、お客様の「美味しい」のためには一切の妥協はしたくないのでしょう。

《お餅》

扇屋餅店扇屋餅店

①洗米

翌日製造の必要な餅の量のもち米を前日に洗米します。

※洗米は金網状のざるを使用

②計量

製品ごとの必要量のもち米を計ります。

③一番蒸し

蒸篭に敷布を敷き、中にもち米を入れて蒸します。

※太目の糸で網状に近い敷布

④一番つき

蒸したもち米を臼に入れつきて餅にします。

⑤二番蒸し

蒸篭に敷布を敷き、中に一番つきの餅を入れ再度蒸します。

※敷布は晒し布

⑥二番つき

二番蒸しした餅を臼でつきます。さらに、水分を加え、風をあて餅の柔らかさ、こしを調節します。

※最後に大豆を加え完成

⑦形成

つきあがった餅を一つずつ手で切りあんこを包みます。

⑧個別包装・梱包

製品ごとに個包装、トレーラップをし箱に詰めます。

《あんこ》

扇屋餅店扇屋餅店

①小豆の選別

あんこに適す小豆だけを丁寧に人の目で選別していきます。

②高熱釜で炊く

一気に高熱釜で炊きあげます。この工程によって、扇屋餅店ならではの「粒あん」と「こしあん」の中間のような食感が生まれるのです。

③練る

じっくり時間をかけて滑らかになるまで練り、仕上げは少し塩味の強い「あんこ」に仕上げます。


[取り扱い店]

■扇屋餅店 本店

新潟県見附市新町1-10-15

■まちの駅 ネーブルみつけ

住所:新潟県見附市昭和町2丁目1番1号

TEL:0258-62-7877

扇屋餅店扇屋餅店

■道の駅 パティオにいがた

住所:新潟県見附市今町1丁目3358番地

TEL:0258-94-6211

扇屋餅店扇屋餅店

■スーパー 原信 見附店(新潟県)

住所:新潟県見附市新町1-14-20

TEL:0258-61-3630

扇屋餅店扇屋餅店


[全国発送 ご注文方法]

北海道から沖縄県まで全国発送可能です!

お電話・FAXにてご注文できます!

ただし送料等は地域によって異なりますので、お電話にてお問い合わせください。

※日持ちしないものもあるため、配送できない商品もあります。

店舗情報

店名扇屋餅店
読み方おおぎやもちてん
ジャンル餅菓子
営業時間7:00~19:00
定休日不定休
ホームページ
TEL・予約0258-62-0405
FAX0258-62-0405
E-mail
住所〒954-0057 新潟県見附市新町1-10-15

〒954-0057 新潟県見附市新町1-10-15
交通手段

Owner Profile

荒川 衆一 Syuichi Arakawa

明治37年創業の「扇屋餅店」。
その三代目である荒川衆一社長は、受け継がれてきた味を守りながら、さらなる美味しさを求めて原料や製作工程を試行錯誤してきました。
新潟県こがねもち米100%にこだわり、季節の湿度や温度によって変わる餅の状態を考慮しながら愛情を込めて作っています。
日々美味しいものを作ることが職人としての最高の喜びだそうです。
伝統の味を守り続け、お客様に喜んでいただくために、毎日全力投球しています。

『扇屋餅店』への感想 25 コメント

  1. リラクマパパ : 投稿日:2020/02/27(木) 16:54:09

    あんこ美味しそう!

  2. 匿名さん : 投稿日:2019/08/22(木) 18:30:40

    フローラちゃんに会えました。とても美味しそうですね。

  3. さぁちゃん : 投稿日:2018/11/09(金) 11:41:56

    フローラちゃんありがとう😊ございます😁

  4. 匿名さん : 投稿日:2018/08/09(木) 09:37:15

    栗赤飯🌰食べたい😆

  5. 匿名さん : 投稿日:2018/06/20(水) 22:43:03

    お団子食べました。ホッペが落ちるとはこの事だと思いました。😁

  6. 匿名さん : 投稿日:2018/05/03(木) 16:32:35

    大福美味しそう!

  7. さあちゃん : 投稿日:2018/02/23(金) 04:09:08

    凄いですね、明治から続くお店、食べて見たいです🙆‍♂️

  8. 匿名さん : 投稿日:2017/10/31(火) 15:44:26

    あんこ大好き💕 全国配送嬉しいですね

  9. 匿名さん : 投稿日:2017/09/21(木) 14:57:08

    大福とても美味しそうですね

  10. 匿名さん : 投稿日:2017/08/29(火) 12:53:58

    お団子も大福も栗赤飯も…全て美味しそう♪いただきたいです❗️

  11. 匿名さん : 投稿日:2017/08/26(土) 14:44:07

    もち米に小豆あん
    写真見ただけでお腹空いちゃいました(笑)
    我が家は正月に小豆餅作って食べるんです
    早くコイコイお正月(笑)

  12. 匿名さん : 投稿日:2017/03/13(月) 00:25:05

    行ってみたい

  13. 匿名さん : 投稿日:2017/02/11(土) 17:32:56

    何時食べても美味しいです。フローライト沢山飲んで、頑張ってくださいね〜おうえんしています。

  14. 匿名さん : 投稿日:2017/01/12(木) 03:44:40

    全商品食べてみました🙏🏼美味しかったです!心が満たされ有難うございます💖頑張ってくださいね〜

  15. 匿名さん : 投稿日:2016/12/23(金) 01:52:21

    おいしそう、いろいろたべたいです。

このお店を見た人はこちらも見ています...